創芸出版アーカイブ
  • 幕末黎明 禁門の変始末

  • 歴史小説 1,300(定価) 著者 江口 功一郎
  • 初電子書籍化 書籍データ 2003年3月発売 品切
    ISBN 4-915479-64-1

  • 尊王攘夷から倒幕への転機となり、明治維新のきっかけとなった禁門の変。 その渦中で、自らの志とは異なる役割を担わされて、非業の死に追いやられた 長州宇部支藩主福原越後。さらには、戦火の中から主君を救出しようと知恵をめぐらせ、 みごとに成し遂げた宇部農兵たちの活躍を生き生きとした筆致で描く新感覚歴史小説。


目次

 一、長州兵上洛
 二、八幡から伏見へ
 三、漂う暗雲
 四、越後の苦悩
 五、開戦前夜
 六、長軍潰乱
 七、苦悶の日々
 八、捨てがての名
 九、黎明近し