改訂新版 特別会計への道案内

※プリント版をご希望の方は、弊社まで電子メールでお問い合わせください。

創芸出版アーカイブ
  • 改訂新版 特別会計への道案内

  • 政治・財政 1,300(定価) 著者 松浦 武志
  • 初電子書籍化 書籍データ 2008年10月発売 在庫有り
    ISBN 978-4-915479-72-4

  • 日本国予算の一般会計約100兆円の2倍以上の予算規模を持ちながら、 国会で議論されることも少なく、埋蔵金や天下りの温床とされる「特別会計」。 本書は「特別会計」の全体像を簡潔に捉え、鳥瞰することのできる唯一の概説書である。 一読すれば、手探りの特別会計論議に一筋の道が見えてくる!


目次

はじめに 特別会計の改革はこれから

第1章 特別会計のすがた

1.認知され始めた特別会計
2.特別会計がわかりにくい理由
3.特別会計はオイシイ
4.一般会計と特別会計
5.特別会計の設置根拠と定義
6.特別会計こそが予算の本体
7.日本国は本当に自由主義国家なのか −予算のGDP比−
8.財政投融資は特別会計予算の中にある
9.「箇所付け」の怪 −同じ事業にいくつもの予算−

第2章 特別会計の問題あれこれ

1.特別会計のすさまじい伸び
2.公務員の定員数
3.財政赤字を加速する特別会計
4.特別会計のムダのパターンあれこれ
5.官製企業を養う特別会計
6.ムダ遣いのもと、随意契約
7.独立行政法人化は行革と言えるのか
8.区分経理の意義に乏しい特別会計
9.特別会計の会計処理は変だ
10.特別会計予算、手続きの問題点
11.決算の扱いについて
12.特別会計はオールドファッション
13.家計を圧迫する特別会計

第3章 特別会計についての取り組み

1.特別会計の見直しは44年前からの課題
2.政府の最近の取り組み その1 −財政制度審議会報告書−
3.政府の最近の取り組み その2 −総務省の行政評価−
4.毎年の取り組み −財務省予算執行調査−
5.特別会計に関する法律のあらまし
6.政府の特会改革を評する −褒めるところ−
7.政府の特会改革を評する −手ぬるいところ−

第4章 特別会計総まくり

1.交付税および譲与税配布金特別会計
2.登記特別会計
3.地震再保険特別会計
4.国債整理基金特別会計
5−1.財政投融資特別会計−財政融資資金勘定
5−2.財政投融資特別会計−投資勘定
6.外国為替資金特別会計
7.特定国有財産整備特別会計
8−1.エネルギー対策特別会計
8−2.エネルギー対策特別会計−エネルギー需給勘定
8−3.エネルギー対策特別会計−電源開発促進勘定
9.国立高度専門医療センター特別会計
10.労働保険特別会計
11.船員保険特別会計
12.年金特別会計
13−1.食料安定供給特別会計
13−2.食料安定供給特別会計−米管理・麦管理・調整・業務勘定
13−3.食料安定供給特別会計−国営土地改良事業勘定
14.農業共済再保険特別会計
15.森林保険特別会計
16.国有林野特別会計
17.漁船再保険及び漁業共済保険特別会計
18.貿易再保険特別会計
19.特許特別会計
20−1.社会資本整備特別会計−治水勘定
20−2.社会資本整備特別会計−道路整備勘定
20−3.社会資本整備特別会計−港湾勘定
20−4.社会資本整備特別会計−空港整備勘定
20−5.社会資本整備特別会計−業務勘定 21−1.自動車安全特別会計
21−2.自動車安全特別会計−自動車検査登録勘定
補−1.旧郵政事業・旧郵便貯金・旧簡易生命保険特別会計
補−2.旧造幣局特別会計
補−3.旧印刷局特別会計
補−4.旧国立学校特別会計
補−5.自動車リサイクル費用

第5章 特別会計改革はこれから

1.増税無用論−財務省のあおる財政危機−
2.「国の財政を家計にたとえると」
3.特別会計は整理統合ではなく縮小廃止すべき

あとがき

巻末資料
参考文献