五線紙の街 -神戸を彩った人たち-
新刊
  • 五線紙の街 -神戸を彩った人たち-

  • ドキュメント 700(定価) 著者 宮田 達夫
  • 初電子書籍化 書籍データ

  • 1975年、まだ情熱だけが燃え漂っている若き未来に燃える人たちが 作ったバーボンウイスキー片手に飲んで語り合う集団「バーボンクラブ」。 震災前のハイカラ神戸といわれた全盛期に、砂塵のごとく神戸文化という 空気の渦を巻き上げていた。おしゃれな街を舞台にした、まさしく青春グラフティ。


目次

宮田達夫著「五線紙の街」に寄せて  青春とは 新井満

 ジャズが聞こえる街
 一世風離の神戸
 トアロード
 各国が競う自国の記念日
 ダンディ神戸
 8の会
 バーボンクラブ誕生1
 バーボンクラブ誕生2
 バーボンクラブ誕生3
 バーボンクラブ メンバー小説に登場
 新井満との出会い
 神戸を彩った人たち
 神戸の貴婦人
 忘れたらあかんでえ
 バーボンクラブメンバーは永遠なり
 後日の出来事