夢のアイランドは向う側
新 刊
  • 夢のアイランドは向う側
    宝塚歌劇百年を輝かせた人々

  • ノンフィクション 800(定価) 著者 宮田 達夫
  • 初電子書籍化 書籍データ
  • 照明に映える独特の化粧、妖精のようなトップスターたち、長年の伝統が培った宝塚歌劇。そんな宝塚を生み出した宝塚音楽学校と、厳しさの中にも生徒たちを気遣うそのスタッフ。元放送記者である筆者が、取材を通して目撃した事実を検証し、夢のような宝塚歌劇が、もっとも輝いた時代をあざやかに描く。


目次

序 章 「夢のアイランドは向こう側」執筆にあたって
第一章  夢のアイランドは向こう側
第二章  宝塚音楽学校 伝統のきまりごと
第三章  宝塚歌劇 神秘のベールの中へ
第四章  テレビワイドニュースに宝塚歌劇登場
第五章  タカラヅカ男役の魅力
第六章  スターがサヨナラするとき
第七章  麻路さきの会をメディアが結成
第八章  ホープ三人組の時代、涼風・一路・麻路
第九章  生徒が気持ちを綴った白い本「上」
第十章  生徒が気持ちを綴った白い本「下」
第十一章 宝塚 ジャングル物語
第十二章 夢を見ながら現実へ
第十三章 タカラヅカ 夢と共に去りぬ