九鬼水軍
創芸出版アーカイブ
  • 九鬼水軍 

  • 歴史小説 1,200(定価) 著者 辻尾 耕平
  • 初電子書籍化 書籍データ 1992年5月発売 品切
    ISBN 4-915479-37-4

  • 黒潮にのってまたたくうちに兵を送りこむ九鬼水軍。自らを「海賊大将軍」と名乗った海の勇者・九鬼義隆の半生は、まさしくその「海賊大将軍」にふさわしい生き方であった。信長・秀吉・家康時代を通じて、つねにその計り知れない力を発揮した九鬼水軍の驚異を生き生きと描く長編歴史ロマン。


目次

序 章 出会い
一の章 長島攻め
二の章 甲鉄船
三の章 本願寺燃ゆ
四の章 弔い合戦
五の章 両雄対決

六の章 梟雄死す
七の章 戦国平定
八の章 海戦非情
九の章 和議決裂
十の章 父子離反
終 章 水軍挽歌