今や電子書籍の時代!?

 弊社創芸出版株式会社は1980年の開業以来、30余年にわたり多くの書籍を刊行してまいりました。近年、テクノロジーの発展を背景に出版業界も大きく変化し、特に電子端末の普及はめざましく、まさに電子書籍元年とも言える状況です。
読者の皆様にとっての電子書籍のメリットは、第一にタブレット一つあれば大量の書籍が持ち歩けること、 第二に読みたいと思ったその時に購入(ダウンロード)できること、第三に保管場所の必要がないことなどが挙げられます。また出版社にとってのメリットは、品切れの心配がないこと、製造コストが極めて低いことなどです。
こうした電子書籍の長所を生かして、まず弊社では品切れ本の復活を軸に、読者の皆様のご要望にお応えすべく、 新たな活動を開始してまいります。

創芸出版株式会社 会社概要

商  号 創芸出版 株式会社
本  社 広島市中区本通7番29号
資本金 100万円
代表取締役 近藤 博美
取引銀行 三井住友銀行(広島支店・南森町支店)
広島信用金庫(八丁堀支店)

創芸出版株式会社 沿革

1980年 5月
近藤博美の個人営業で創芸出版を開業。
1981年10月
書籍出版業務開始。
1982年7月
大阪市北区にて創芸出版株式会社を設立、近藤博美が代表取締役に就任。
1997年3月
商法改正に伴い組織変更が必要となる。
1997年7月
大阪府吹田市にて有限会社創芸出版設立 代表取締役赤堀誠司、 取締役近藤博美、取締役三浦和彦の新体制発足。
2013年8月
現住所にて創芸出版株式会社を設立、近藤博美が代表取締役に就任。 電子書籍を主体とした営業を開始する。
2013年12月
(株)出版デジタル機構と取引開始。
電子書籍の配信スタート。